スポットオンとは

cat is squinting

レボリューションはスポットオンタイプのものなので、非常に使いやすいというメリットもあります。
スポットオンタイプとは、犬の首筋に液体を垂らして使用する薬のことです。犬の体に針を刺したりすることはありませんので、犬にとってもストレスの少ない投与方法だといえます。
注射が痛いのは犬も人間も一緒で、注射による予防は犬にとって大きな負担になります。犬のことを本当に大切に考えているならスポットオンタイプのレボリューションを利用しましょう。

肌に垂らすだけの薬で本当に効果があるのか心配になる飼い主さんも多いのですが、結論から言うと全く心配はありません。
レボリューションは毛穴から体内に浸透し、すぐに効果を発揮します。犬は人間に比べて皮膚からの吸収力が強く、体が小さいので少量の薬でも効果を発揮します。
さらに、毛穴から吸収された薬の成分は血管から全身に周りますので、少し垂らすだけでも全身のノミを駆除することができるのです。全身にくまなく使用する必要もないので、安心して利用してください。

レボリューションを愛犬に使う際には少しだけコツがいります。
まず、使用するのは肩甲骨の少し上、首筋に行いましょう。これは犬に薬をなめとられないようにするためです。レボリューションは肌から吸収されることを前提に作られていますので、舐められると効果が薄れてしまう可能性があります。
そして、吸収効率を高めるためにも、かならず毛をかき分けて地肌に使いましょう。この二点だけ気を付ければ確実に効果を発揮しますので、使う時だけ注意が必要です。